オリゴ糖

腸の調子が悪い方や便秘や下痢などでお悩みの方には、オリゴ糖の摂取をおススメします。
オリゴ糖は人間の消化酵素では分解されにくい特徴を持っており、食物繊維に近い働きを持っています。 オリゴ糖は摂取することで、腸内の調子を整えたり、肝機能を高めるなどの効果が期待できます。 普段摂取しがちな砂糖に代わって、オリゴ糖を摂取すると様々な好影響を期待できるのでおススメです。

オリゴ糖おすすめ

腸内の善玉菌を増やす

オリゴ糖は、人間の消化酵素では分解できずに大腸まで届く働きを持っているため、腸内の善玉菌を増やす効果が期待できます。 また、カロリーも砂糖に比べて半分以下であり、体内に吸収されずに排出される働きを持っているため、実際のカロリーがほとんどないという特徴を持っており、ダイエット効果も期待できます。

摂取量に注意

ただ、オリゴ糖は過剰摂取してしまうと、体質によってお腹がゆるくなってしまう場合があるので、注意が必要です。

オリゴ糖を豊富に含んでいる食品は、はちみつやニンニク、トウモロコシやバナナ、ゴボウや玉ねぎに豊富に含まれております。


また、ヨーグルトや乳酸菌飲料にも豊富に含まれており、ビフィズス菌や乳酸菌などを活性化する働きを持っているので、併せて摂取すると腸内への好影響が期待できます。